眼の周りは外皮が体の中で最も薄いため、ちょっとの刺激でくすみ等が起きやすいところなんです。そのためにも、しっかりとしたお手入れが必須なところであり、お手入をしていくことによってシワや茶クマ、目元のたるみといったトラブルを解消することが出来るのです。

お手入れをするときには、悩みに見合った肌対策をしていくことが必要です。保湿化粧品も肌のコンディションに合わせたもの等が店先でたくさん販売されているので、肌のコンディションに見合ったものを選ぶ事が肌トラブル解決に有効的だと感じます。

目の周りの乾燥が気になるという場合では、潤い成分を含んだセラミドもしくは乾燥対策に有効なヒアルロン酸、コラーゲン等といった潤い成分が含まれているものを使用することがお勧めです。ヒアルロン酸は水分保持力が非常に優秀なため、乾燥にできてしまう眼元の縮緬ジワに効果的です。

目元のくすみが悩みのタネだという時ですと、美白対策に効果があるヴィタミンC誘導体が効果的です。vitaminCderivativeはコラーゲンの合成を活発化する働きがある成分で、日に焼けた際や皮膚の炎症が原因で体内で合成されたメラノサイトによって起こるくすみやシワによく、目もとの皺を徹底的に薄くしたいいきたいときにはレチナール配合のクリームが効果的だと言われています。少ない刺激で安定して化粧品に配合されているRetinalはヴィタミンAのことを言います。ビタミンAは体作りに大切なビタミンで傷ついた肌や細胞を再生させてcollagenやElastin、ヒアルロナンを生み出します。

ただし使用される前に注意しなくてはならないのが、ビタミンC誘導体やRetinolといった成分は皮膚が丈夫じゃない人が使用された場合肌への刺激が強いこともあるようです。ですので、安全に使う前には出来るだけ手の平などにそれらを塗りパッチテストをやって肌の状態を見ながら使いはじめることがおすすめです。また、目もとのcareを行うときはオイルクレンジングなどにも注意することがあります。