目元は皮膜が非常に薄いですから、刺激によってしわといったものが起きやすいところです。その為、毎日のしっかりとした目元ケアが必要なところともいえ、肌ケアを続けていくことにより皺や黒クマ、眼元のたるみといった状態を軽減することが出来るのです。

ケアする際には、肌のコンディションにあわせた目元ケアを継続していくことが大事です。美容液も肌のコンディションに合わせた物が店先で多く売られているので、悩みに合った化粧品をチョイスする事が肌トラブル解決にイイと感じます。

目もとの乾燥が気になるなんてときだと、セラミドや保水力のあるヒアルロン酸、肌の弾力を保つコラーゲンなどのうるおい成分が含まれているものがお勧めになります。セラミドは水分保持力が非常に高いため、乾燥によってできる眼元のちりめん皺に効果抜群です。

肌のくすみが困らせられる原因という場合には、白肌をキープする効果のあるビタミンC誘導体がお薦めです。vitaminCderivativeはコラーゲン生成を活性化させる成分で、強い紫外線または肌へのダメージが原因で体内で生成したメラニン色素によって起こるくすみやちりめんジワに効果があり、目もとのしわを本気で解消していきたいという場合にはレチノイン酸配合のクリームがオススメだとされています。少ない刺激で安定して化粧品に配合しているレチノールと呼ばれているものはビタミンAの総称です。ビタミンA健康な肌作りにとても重要な成分で傷ついた肌や細胞を再生させてcollagenやエラスチン、hyaluronic acidを体の中で作りだします。

しかし使う時に注意しなくちゃいけないのが、ビタミンC誘導体やレチノイン酸は皮膚のあまり丈夫じゃない人には肌負担が強い可能性もあります。なので、安全に使う前には出来るだけ二の腕などにそれらを塗りパッチテストを行って肌の状態を見ながら使いはじめることがおススメとなります。また、目元の美容を行うときはクレンジング剤等にも気を遣う必要が大事です。